ストレッチ 副交感神経

副交感神経とは?

副交感神経って?

副交感神経とは?

 

副交感神経が働いている>ということは簡単に言うと、
体がリラックスしている状態」「疲れたからだの修復をしているとき」です。

 

 

 

反対に...
*体が活動しているときや、ストレス、緊張を感じているときには「交感神経」が働いていて、
血管が縮み、心拍数の増加と筋肉の緊張が起こります。

 

「状況の変化に素早く対応できるように、体が準備をしている状態」というわけです。

 

 

ここでは、「ストレッチ」による「副交感神経の活性化」について、
副交感神経」を高めることでどのような<体に良いこと>があるのかについてまとめてみました。

 

 

 

副交感神経を活性化記事一覧

副交感神経の活性化*様々な方法

副交感神経の活性化*様々な方法これまで、「副交感神経はストレッチをすることで活性化する」ということを紹介してきましたが、ストレッチ以外にも方法はあります。「交換神経」と「副交感神経」はどちらかが「ON」の状態にあると、もう片方の神経は「OFF」になるようで、双方のの関係がシーソー状態にあるということ...

≫続きを読む

 

自律神経失調症って何?

自律神経失調症って何?自律神経失調症になると、思い当たる事はなくとも体に様々な症状や異変が現れるようになります。身体的な症状疲れが取れない慢性疲労 だるさ めまい 偏頭痛 動悸 ほてり 不眠 手足のしびれ 頻尿精神的な症状イライラ 不快感 疎外感 気が落ち込む やる気が出ない 憂鬱になる 感情の波が...

≫続きを読む

 

副交感神経を高めて競技パフォーマンス向上

副交感神経を高めて競技パフォーマンス向上これまで、「ストレッチと副交感神経の関わり」についてまとめてきましたが、単に、「健康」や「ダイエット」など、体にとってのリラックス面の記事について紹介してきました。この「身体的」「精神的」なリラックス面だけではなく、今回は「副交感神経を高めること」とスポーツの...

≫続きを読む